仕草でわかる 男性心理

男性心理は、仕草でわかる。

スポンサーリンク

男性にすると、女性は何を考えているのかわかりません。
逆に、女性も男性は何を考えているのか気になるところです。
しかし心理学的な研究によって、男性心理は行動パターンや仕草でわかると解釈されています。
特に、男性の行動パターンは女性のそれよりも数が少なく(単純で)、明確にわかるとさえ言われています。
女性は気になる男性の深層心理を探るため、逆に男性は女性に対して気持ちをアピールする手段の一つとして活用するために、行動別の男性心理を挙げてみます。
【男性が女性と同じしぐさをする時】これはミラーリングとも言われ心理学云々で説明しなくても、とてもわかりやすいパターンです。
これは、「嫌いな人とは同じ行動をとりたくない」の裏返しですね。
スポンサーリンク

【男性の目に注目】大きく瞳を見開く事は、興味を持って見ようとする行動ですから好意を持っている証拠です。
また「右上を見る仕草」は、これから起こるであろう事にワクワクしている行動と解釈されています。
この行動は、女性にも共通して言える事のようです。
【前のめり・腕まくり】興味を持ち、「何かに取組もう」とする意気込みが現れています。
逆に対面に座っているのに、いすに深く掛け距離を置こうとしているときは、この場から逃げたいとの男性心理です。
【手のひらを見せる】諺で、「手の内を隠す」と言うのがありますが、その逆パターンです。
触れてみたい・手に入れて見たいと思うとき、人はポケットに手を突っ込まないものです。
これら以外にも、様々な仕草でわかる事があります。
ちょっとした事に気づけば、恋もうまく成就するかもしれません。
スポンサーリンク