話しかける 好意

好意を持っている相手には話しかける

スポンサーリンク

相手が好意を持っているかどうかというのはいろいろな仕草をよく見ていれば見分けることが可能です。
それは日々行う会話においても例外ではありません。
まず、良く話しかける相手がいる場合は、間違いなくその相手はあなたに対して好意的です。
誰しも必要がないのに好きでもない相手に話しかけるようなことはしないはずです。
向こうから話しかけるということはあなたに好意がありますと無意識に言っているようなものなのです。
次に会話の内容においても相手が自分に対して好意を持っているかどうかが分かります。
誰しも親しくなりたいと思っている人のことは知りたいと思うものです。
相手が自分のことをいろいろと質問しているという場合は相手が良い印象を持っている証拠です。
スポンサーリンク

次に話しかける回数が増えてくると、だんだんと話す内容というものはプライベートなものになってくると思います。
これは特に相手が女性の場合が多いのですが、悩んでいることであったり、相談事をしてきた場合は、自分のことをかなり良い印象に感じているという証拠です。
特に女性はよほど信頼できる以西でなければ自分の悩みを話してきたりすることはありません。
こういった相談事をしているうちに恋愛感情が膨らんで恋人同士になったというケースは実はとても多いのです。
ほかにも会話中の行動でも相手が自分を良い印象で診ているかどうかが分かります。
これも特に女性の場合が多いですが、良い印象を持っている相手と話している場合はリアクションが大きくなる傾向にあるようです。
スポンサーリンク