心理学 恋愛 脈あり 女性

恋愛心理学でみる自分に脈ありと判断できる女性

スポンサーリンク

気になる子がいて、あの子は自分のことが好きなのかどうか判断するのは場合によってはなかなか難しいものです。
しかし恋愛心理学で見ると、脈ありの女性には特徴的な行動が現れるものです。
ここでは恋愛心理学でみて脈ありと判断できるの女性のしぐさをまとめてみました。
モテている男性はしってかしらずかこういった脈ありの判別がうまいものなのです。
まずは意中の相手と出会ったときです。
この時は目と神に注目してください。
男女問わずに好きな人や好意を持っている人に出会ったときは瞳孔が開きます。
瞳孔が開くときは暗闇で多くの光を取り入れようとするときですが、それと同じでより相手の情報を多く仕入れようと無意識に瞳孔が開いているのです。
スポンサーリンク

次に髪をいじっているときです。
髪をいじっているときというのは緊張と不安に駆られている状態なのだそうです。
しかしながら、これは脈ありの場合と脈なしの場合があります。
脈ありの場合は緊張で、脈なしの場合は不安や不快感で髪を触っています。
このしぐさはほかのしぐさと合わせて判断するようにしましょう。
次は会話をしているときです。
会話が途切れていたりしても相手がずっと笑顔のままなら脈アリである可能性が高いです。
この場合、会話自体が楽しいのではなくて、あなたと一緒にいられることが楽しいと感じているからです。
次も会話中においてですが、あなたは好意を持った相手のことをいろいろと知りたくなると思います。
もし、意中の相手があなたのことをいろいろと質問してくるようであれば、脈アリの可能性が高いです。
スポンサーリンク