心理学 しぐさ 営業

心理学でのしぐさを営業に

スポンサーリンク

心理学、というのは様々なことがありますが、それによって、ビジネスに応用できることがあったりします。
例えば、しぐさです。
髪を触るとかそうしたことをあまりしないことです。
これは緊張していることであり、あまり相手によい影響を与えないからです。
心理学において、色もなかなか重要です。
しぐさも大事ですが、服の色なんかもかなり重要視されます。
ビジネスにおいて、あまり派手なことはよくないとされていますが、それでも例えば、赤は強い奮起を促す色であり、緑は落ち着かせる効果があるとされています。
ですから、こうしたことを営業のときに活用することがお勧めできるわけです。
つまりは、アピールに使う、ということができるわけです。
スポンサーリンク

それと意外とお勧めできるのが、隣に座ることです。
特に女性が男性にやることにメリットがあるとされている方法なのですが、これで親近感を与えることができるとされているからです。
もちろん、あくまで心理学の話であり、確実性があるわけではないです。
それに隣に座る、ということはパーソナルエリアに思いっきり入る、ということでもあります。
これによって、上手く影響ができることもありますし、下手をすると相手に圧迫感を与える場合もあります。
ある意味では営業の時に隣に座るときには、覚悟が必要であるといえます。
しかし、もし上手くいけば、かなりのメリットがあるしぐさ、行動であるといえますから、やってみる価値はかなりあります。
スポンサーリンク